Menu
マンション管理5つのポイント
トップページ マンション管理5つのポイント

マンション管理5つのポイント

迅速な対応(緊急対応システム)

マンションには、エレベーターや給排水施設・電気設備などさまざまな設備が設置されており、いつ不測の事態が起こるかわかりません。 管理組合からの連絡や相談、夜間の緊急事態に24時間365日、 迅速に対応できるシステムが重要です。
迅速な対応(緊急対応システム)

経験豊富なスタッフ

毎日の生活を快適に、将来も安心して暮らすためには、マンションのご入居者やオーナー様を支えるスタッフの豊富な経験とスキル、そして誠意が何よりも必要です。 マンション管理に必要な技術員やプロフェッショナルが関わることにより、マンションの資産価値の向上にもつながります。
経験豊富なスタッフ

透明性の高い会計管理

マンション管理を円滑に運営させるための財源は、区分所有者であるマンションのオーナー様が管理組合に納める管理費や専用使用料でまかなわれています。その大切な資金を守っていくためには、健全でわかりやすい会計システムの存在が欠かせません。 誰でも理解できるような、安全・確実で透明性の高い会計管理が大切です
透明性の高い会計管理

長期修繕計画

マンションの快適な居住空間を確保し、資産価値の維持・向上を実現するためには、必要に応じた修繕工事を行うことも大切です。 そこで、長期的な展望に立ち、定期的な劣化判断に基づいて、適切な修繕計画を行う必要があります。10年・20年・30年先を予測し、その対策を立ててそれぞれのマンションに合った長期修繕計画を作成することが大切です。
長期修繕計画

損害保険

一戸建て住宅とは違い、マンションは共有部分と専有部分に分かれています。エントランスや廊下といった共用部分は個人の財産であり、また居住者全員の共有財産でもあります。したがって、共有部分については管理組合で損害保険に入る必要があります。 専有部分に関しては個人の財産ですから、損害保険は各オーナー様での任意加入になりますが、洗濯水やお風呂からの漏水による下階住戸への損害等は多く発生しておりますので、保険加入をお勧めいたします。保険は管理会社が窓口になり加入する事ができますので管理会社にお尋ねください。 株式会社ホームパートナーズも保険の代行を行なっておりますので,お気軽にご相談ください。
損害保険